看護・ナース

看護師が悩みを解決するためにとる行動は1つだけ

こんにちは、マイハーです。看護師が悩み苦しむくらいならいつもさっさと転職しましょう。

このようにいつも言っています。しかし本人が職場をやめたくないのならば、その悩みを

自分で解決するしかありません。

僕の経験上、最も効果的で精神的にもグッと楽になる方法は1つしかありません。

今回はそれをかいていきます。

目次

①看護師の悩みとは?

 ①ー1 対人関係の悩み

 ①ー2 技術・知識面の悩み

 ①ー3 仕事・役割での悩み

②悩みの弊害

③悩みに対する1つの行動

④まとめ

①看護師の悩みとは?

①ー1 対人関係の悩み

職場のスタッフ、医師、患者など看護師は毎日多くの人と接しています。その分、対人間のトラブルが絶えなく、対人関係の悩みは永遠のテーマとなっています。

看護師A

昨日○○先輩に怒られたな・・・

○○医師の処置の介助で注意ばっかりされたな・・・

○○さんと気まずい関係になってしまった・・・

このように例をあげてみましたが、まだまだたくさんの悩みの内容があると思います。

看護師が悩む原因の7割、8割はこの対人間の問題だと思います。

①ー2 技術・知識面の悩み

自分の技術や知識のなさを実感した際にも、悩んでしまうことがあります。

看護師A

○○さんはできるのに私はできない・・・

私はそんなことも知らなかったのか・・・

私は周りよりレベルが低いのかな・・・

看護師はプライドや誇りを持って働いていますので、意外と1つのことが「できなかった」、

「わからなかった」、となると悩みこんでしまうケースが珍しくないです。

①ー3 仕事・役割での悩み

看護師は新人だろうが、古株だろうがそれぞれにいきなり仕事が振られることがあります。

わかりやすく実際の現場風に吹き出しを使っていきます。

上司

Aさん、そろそろ3年目なので来年から感染委員会に

入ってください。

病棟の感染管理に関しては全てお任せします。

看護師A

感染委員会なんて初めてで何もわからない、

病棟の感染管理なんてできる自身がない・・・

このようなことは珍しくないです。

もう1つの例をあげていきます。

上司

Bさん、新人として学んだことを病棟の皆さんに教えてあげてください。

資料なんかあれば、わかりやすいかもしれないですね。

新人B

えーまだ1年目で仕事も人間関係も中途半端なのに・・・

資料もわかりやすく作れるかわからないし、考えただけで

具合が悪い・・・

このようなケースもよくあり、悩みの原因の1つとなっています。

②悩みの弊害

悩みが大きければ大きいほど、仕事や私生活にも影響してきます。

休みの日も仕事中もとにかく頭から離れないのです。「どうしよう」この感情が常に頭の中を旋回してしまいます。

リフレッシュするための休日も、満足に過ごせなかったりします。

また仕事中もそればかり考えてしまいます。看護師の仕事は一歩間違えば命の危険もある仕事なので事故リスクがかなり高い状態になってしまいます。

気づかないうちに悩みはとても深刻なマイナスな影響をあなたに及ぼしています。

小さなことから始まった悩みの種も、放っておくことでどんどん成長していき最終的には精神を病んでしまうことにもなりかねません。

一度病んだ精神は回復にかなりの時間を要しますので、対処法を学び早期に対処することが大切です。

③悩みに対する1つの行動

1つお守りとして、「こんな職場いつでも辞めてやる」と常に心に刻んでおいてみてください。

僕の経験上、騙されたように免疫がつきます。(笑)

さて、悩みを解決する1つの行動とは悩みの原因に立ち向かうことです。

もちろんストレスの発散や親友への相談など、多くの対策は考えられます。しかし、悩みの根本的解決をしていくためには最後は自分の力でやるしかないです。

例えば病棟で人間関係がこじれてしまった方とは、もちろん会いたくないしすれ違うのも嫌です。

朝から挨拶するのもいやですね(笑)

だけどどうでしょう?1言でも言葉を交わせば不思議と気が楽になったりしませんか?

役割や仕事に対する不安も最初は嫌でもやっているうち、やり遂げることで自信がつき自身の

レベルアップを実感できたりします。

結局のところ看護師はこのような悩みの連続なのです。言い換えれば「看護師の悩みは自身が成長するための

チャンスともとらえられます。」

悩みに自分から立ち向かうことがたった1つの最優良の対策なのです。

そして立ち向かうことが難しいため、友人に相談、休日に気分転換をする。みたいな補助的な手助けが存在するのだと個人的には思います。

【看護師を辞めたい】と思っている方へ、これだけ読んでください。

④まとめ

今回の悩みに対する対策は結局自分で解決しないといけないのか、と思ったかもしれませんがそれ以外に方法はないですし、この事実から目をそらしてしまっているパターンが多いです。

自分がやりたくないから、いろいろ調べて楽な綺麗ごとの対策に逃げてしまう。とても悪手です。

しかし、その職場にこだわって努めたいなどの感情がなければさっさと転職する。まあ、いつも言っています。

どーせ辞めるのなら最後にちょっと努力して辞めるのも全然アリかなっとは思いますが・・・

最後にまとめて終わりにしたいと思います。

悩みの解決のために必要なこと

①「こんな職場いつでも辞めてやる」を心に刻んでおく

②対人関係・新たな仕事、役割への悩は最後は自分自身の行動が解決策となる

③悩みの出現はレベルアップのチャンスと思え

④自分自身の行動を手助けしてくれるものは何でも使え(友人・家族・ネットなど)

⑤看護師ならどこででも就職可能、気楽に働け(笑)

以上、⑤は僕の性格的なものがかなりはいってしまっていますが・・・

今日はここまでです。

また随時更新していきます。