看護・ナース

看護技術を磨く上で1番の最優先事項やメリットとは?

アイコン名を入力

こんにちは、マイハーです。今回は看護技術を磨きたいなら最優先事項は○○だ。

このようなテーマでいきたいと思います。

この記事の信頼性は、もちろん現役看護師である僕がいつもやっていることで、間違いないということ。

また15年選手看護師の権威性の部分が強みとなっております。

目次

①看護技術を磨く上での最優先事項

②看護技術を効率良く磨くことのメリット

 ②ー1 自分の立場を確立できる

 ②ー2 周りとの差別化

③まとめ 

①看護技術を磨く上での最優先事項

早速結論から申しますと【物品の場所を熟知すること】になります。

思っていた答えと違って以外だと思った方多いかもしれません。

考えていてください、何かの緊急時や医師の介助を行う際に一番最初に行うのは物品の準備です。

あらかじめ決まっていた処置でしたら余裕をもって準備できますが、いきなりの場合は物品の場所を知らないと全てが後手後手になります。

またできるはずの処置、介助も焦ってしまってパフォーマンスを落としてしまいます。

周りからの評価はどうでしょう?テキパキと物品を準備して処置に臨む看護師と、物品をオロオロと時間をかけて探し、医師に怒られたりする看護師では見た目の印象も歴然です。

ですから個人的には、知識・技術の向上はもちろん大切ですが、まずはその部署の物品配置を把握することが最優先であると考えます。看護技術を効率的に伸ばすことができます。

②看護技術を効率良く磨くことのメリット

こんなのメリットだらけじゃん!と思うかもしれませんが、「これをやることでどんなメリットがあるのだろう?」と意識して行動することも大事だと思います。

ここでは僕が思う看護技術を磨く上での抜きんでたメリットを書いていきます。

②ー1 自分の立場を確立できる

看護技術が高まってくると周りに頼ることなく仕事をこなしていけるようになってきます。

それと同時に周りからの目も変化していき、いつの間にか「頼られる存在」と成長していきます。

こうなってくると雪だるま式?のように良いことが連続します。

病棟スタッフ

①あの人は頼りになる

②あの人がいれば大丈夫

③あの人と一緒に仕事をしたい

④あの人のようになりたい

このように周りが自分を必要としてくれること。

マイハー

頼られていることが良くわかる。

もっとみんなの期待に応えたい

自分をもっと成長させよう。

また自分も周囲に必要とされていることを感じとれる。

この2つは相乗効果のように互いに良い影響を与えてくれます。この形が形成されたらもう、自分の立場の確率がしっかりとできていると言ってもよいと思います。

②ー2 周りとの差別化

マイハー

看護技術を効率よく高めるには「物品の場所を把握することが大切だ」

さらに自分の看護技術を磨いていくと○○なメリットがある・・・

普段の仕事中にこのような思考をもっている看護師は、ほとんどいないのではないでしょうか?

きっと多くは「何年かやっているうちにできるようになった」との答えが多いと思います。

例えばあなたと同時期に入職した看護師仲間がいたとしましょう。

ここであなたが看護技術を早く身に着けたいと考え、「物品の場所の把握が最優先」、

「看護技術を高めるメリットは○○」などを意識して業務にあたっていたとしましょう。

すると「何年か後にいつのまにかできるようになった」、このケースに比べて、何倍もの速度で看護技術が成長していくと思います。

つまり同じ業務を同じ時間やっても、考えを明確にした場合の成長速度はそれ以外の比ではないのです。

こうやっていくことで周りとの差がどんどんつき、差別化を図ることができます。

③まとめ

マイハー

今回は看護技術を効率よく向上させるには「自部署の物品の場所の把握」が最優先であることを冒頭で解説しました。

もちろん賛否はあるでしょうが、現在まで看護師をやってきた僕は間違いないと思いますし、この事実に関しては意外と皆さん気づいていないことでしょう。

また看護技術の向上によって得られるメリットとして、自分の立場を確立でき相乗効果によって自分とその周りにも良い影響をあたえることができる。

そしてきちんとした自分自身の考えを持ちながら看護師として業務していくことで、そうではない考えの人との成長速度の差は遥かに違うことを解説していきました。

どーせ同じことをやるのならもっと効率よく、お得に、何でもこなしていきたいですね!