看護・ナース

看護師は【やりがい】がある仕事って本当?

マイハー

こんにちは、マイハーです!

今回のテーマは看護師という仕事のやりがいについてです。

看護師の魅力は?の質問にいつもランクインしているのが

この「やりがい」なのです。

僕は看護師の道15年目ですが、やりがいを感じたことは言うほどない(笑)

個人差はありますが、おそらく冷静になって考えてもらえば、多くの看護師が

同意見なのではないか?と感じたので、その理由や僕の経験、考えを書いていきます。

共感していただける内容だと思いますのでよろしくお願いします。

目次

①看護師はやりがいがある仕事?

 ①ー1 やりがいを感じる瞬間とは?

 ①ー2 それは本当にやりがいと言えるのか?

②僕はやりがいとは表現できない

③まとめ

①看護師はやりがいがある仕事?

「看護師はやりがいがある仕事です」というフレーズはどこででも聞きます。

看護師ではない一般人の方々もそのように思っているでしょう。

しかし僕は実際に看護師の世界に入って「本当にやりがいあるかな?」と疑問に感じます。

どちらかと僕の答えはNoです。

ただ重労働なだけではないのか?なんても思ってしまいます。

①ー1 やりがいを感じる瞬間とは?

僕のようにやりがいを否定すると僕を非看護師のように思うのかもしれません。

では「やりがい」を感じる瞬間は?と問われると一般には・・・

某看護師

自分の看護を患者に感謝されたとき

自分の看護で患者に変化があったとき

自分の看護で患者が笑顔になったとき・・・

このように多くは、「自分のやった看護が報われた」と感じられた際にやりがいを感じる傾向にあります。

僕もやりがいを感じたことはもちろんあります。

上記以外にも、研究が終了した際や委員会を1年間やりきった際など、確かに「あー頑張ったなー」とうれしく思うことはあります。

「だけどその頻度ってかなり少なくない?」

そう、「やりがい」なんて1日に?1週間に?1回感じますか?

多くの看護師は感じていないのではないでしょうか?

①ー2 それは本当にやりがいと言えるのだろうか?

そんなたまにしか感じない「やりがい」を看護師特有の武器、魅力のように言えますか?

僕は言えないし、他の職種の方がやりがいを多く感じているのではないのか、なんても思ってしまいます。

看護師の「やりがい」を否定してはないです。

ただ看護協会などの研修に行ったり部長の話を聞く際など、口をそろえて「看護師は特にやりがいがある仕事」

と言われるのに関しては疑問がありますね。

②僕はやりがいとは表現できない

実際にやりがいを感じていると反論される看護師もいるでしょう。

もちろん看護師は病院、施設ごとに業務の幅がかなり広いです。毎日救急車がバンバン来て患者を1日に何人も助けるような機能の病院看護師ですと、それはかなりのやりがいを感じているでしょう。

反対に、ゆったりと毎日ほとんど忙しくない施設に従事する看護師の場合は?毎日ルーティン化された業務をただ坦々とやって「はやく帰りたいなー」なんて考えて仕事をやっていては「やりがい」の部分は否定的でしょう。

また、毎日始業前から出勤して、残業も当たり前、自分の体力や精神を削って働いている看護師たち。

素晴らしいと思いますが、命を削って残業しても自分には何も返ってこない、むしろ施設が得をしているだけなのでは?

マインドをコントロールされている状態で「私はやりがいを感じている!毎日バタバタ働いている」なんて訴えられても僕はそれは「やりがいではない」と言います。

③まとめ

看護師はその割に合わない条件で、条件以上の仕事をやって、命をどんどん削っています。

それに気づかずに「やりがいがあるんだ」とマインドコントロールをされている。

「看護師はやりがいがある仕事」と呈するのは実際の現場の看護師でしょうか?

違いますよね?看護連盟、協会、そして現場から離れている管理職者、看護師の現状を知らない一般人、

そうでしょう?

僕は現場の看護師の声からは「もっと休みがほしい」「サービス残業だらけ」「辞めたい」

このようなネガティブな声しか聞きません。

「看護師はやりがいがある仕事」、これは現場で命を削っている看護師が言うべきセリフです。

お高い所から施設の運営、人件費の削除ばかり考えている方々ではないです。

以上、看護師はやりがいがある?のテーマでした。