看護・ナース

看護師に向いている人の性格、メンタルとはどのようなものか?

こんにちは、マイハーです。今日も看護師のためのブログやっていこうと思います。

今日はどんな人が看護師に向いているのか、やっていきやすいのか、性格などいろんな方向から看護師歴や経験を通した僕の個人的意見で書いていきたいとおもいます。

看護師に向いているメンタル、性格

このような構成で書いていこうと思います。

1 結論
2 なぜ❓理由
3 どうすれば❓
4 結論 まとめ

1 結論

最初から結論ですが、至ってシンプルです。自分を持っているメンタルの強い人、欲を言えば性別は女性ですかね。もう結論を出しましたが、ここで「自分は違う」と悲観的にならなくても大丈夫です。

これから僕の経験を踏まえて書いていきます。

2 なぜ❓理由

ここからは理由について述べていきたいと思います。まず、自分を持っているイコール気が強いと僕はとらえています。看護師の世界では、看護師にならないとわからない闇の部分がたくさんあります。

看護師が看護師らしくいられるためには、その人の精神状態が良好であることが大切です。精神状態を大きく乱す原因はいくつかありますが、その大部分は人間関係。

人間関係を乱す要因に同僚、上司、割合は多くないかもだが患者と看護師だとこんな感じですかね。

気の弱い人メンタルの弱い人は、何も悪いことをしていないのにいつもビクビクしています。自分の名前が聞こえたり、呼ばれるだけで焦ってしまいます。

逆にの強い人メンタルの強い人は、いい意味でいいますが、何も気にしない、何かあってもたいていのことは「それくらいのことで」とおおらかに捉えている。

例で言えば、看護業務で何か失敗、報告書を書くことになった際、前者は心臓に刃物でも刺さったかのような衝撃を受けます。その衝撃は何日も続いて、最悪夜もろくに眠れない、もうやっていけない、となるかもしれません。

一方、後者は「報告書は悪いものじゃない、報告書のおかげでみんなが学べる」みたいな理屈的には合っていますが、前者には到底たどりつけない思考を持っています。こういう人は自分のミスを堂々とスタッフに「あの時自分が~したから悪かった」など平気で報告します。

僕もどっちかと言えば、メンタル弱の前者に入るのですが、メンタルの強さ、ホントに羨ましいですよね (笑)

では、メンタル弱者は看護師としてやっていけないのか❓経験を通して書いていきます。

3 どうすれば❓

先ほども話した通り僕もメンタル弱者です。しかし、看護師として15年、この先もやめるつもりはありません。

僕が実践した対策というか努力を紹介します。ただおすすめの方法ではないです。それはひたすら耐えること、です。僕の場合です。しかし、耐える中で指摘されたことなど対しては、「次やったときにはできるようになっておく」

僕は何も任せてもらえなかったので、新しいことをやる際はチャンスだと、やることを増やせる、と思ってやっていました。そして、そういう姿勢がだんだんと評価された。みたいな感じです。

しかし、誰もがそれでうまくいくとは断言できません。僕は端的に言いますが、何かしらの努力をしてもみとめてくれる仲間が1人もいない環境であれば、今すぐそこを辞めて下さい

このように思います。精神を病んでからは取り返しがつかない、なら看護師で入れる環境をもう一度さがしましょう。との僕の考えです。

ただ、耐えるという行動は必須だと思います。現在あなたが看護師として働いている病棟にBOSSのように君臨している先輩も必ず、耐えてきた時期があるはずです。

耐えろと言ってますが具体的な時期を示します。1年半、できれば2年半、これは1年たてば自分の知識、技術が向上している、または4月や中途採用での新人看護師の存在の可能性。

このような要因も自身のモチベーションを大いに上げてくれるはずです。

あと耐えることは大事なのですが、15年も看護師やっててそれだけでは、と思うので僕自身がやっていることを紹介します。

Twitterとかで朝ツイートするのですが、自己暗示についてです。自分を尊敬し、褒める、これを繰り返します。

例えば、「僕は頑張っている」「僕はやれる」「僕は努力している」など、朝の出勤前に鏡を見ながらだったり、独り言のように言い続けてみてください。

最初はわからないかもですが、毎日やっていると、何も考えていないフッとしたときに自己暗示していた言葉を思い出したりして、モチベーションをあげてくれたりします。

また、自分の心の大きな衝撃を受けた際のクッション材の役割や嫌なことより良いことを考えやすい思考を培う要因にもなりえます。

4 結論 まとめ

結局、看護師としてやっていきやすい人はメンタルの強い人、で間違いないです。しかし、そうでない人もやり方によっては、看護師としての地位を確立できる。

むしろ、メンタル弱者の方が地位を確立できた際に、感性が鋭い分、患者の問題点や感情をくみとってくれやすい。と考えています。

現にメンタル弱者の僕が今でもやってきていますし、精神的にも良好だと思っています。今回のブログを通して悩みを抱えている看護師、看護師を目指している方への道しるべになればと思います。

お問い合わせやDMも受け付けます。何でもご相談ください。

また近日更新予定です。