看護・ナース

【看護師が年収アップ】する方法4つあげてみた

こんにちは、マイハーです。

今回は看護師の年収アップの方法にフォーカスしました。

看護師の給与は決して悪くはないと思いますが、個人的には一部割に合わないところもあるように感じます。

僕が、考える年収アップの方法を紹介しますので、参考までに見てもらえばと思います。

目次

①看護師の年収アップの4つの方法

 ①ー1 認定・専門看護師取得

 ①ー2 大学卒業取得

 ①ー3 副業を始める

 ①ー4 企業の道

②看護師の今後を予想

③まとめ

①看護師の年収アップの4つの方法

僕はいつも「給与の手取りにあと○○万円あればなー」と考えています。あともう一声!みたいな?

皆さんもそんなことを考えたことないですか?「無理でしょう」なんて思っていては何も始まりません。

大切なことはその方法を知り、そして行動を起こすことです。

①ー1 認定・専門看護師取得

看護師はその専門性をさらに専門的に追及していける、キャリアアップの道があります。

それが、認定看護師・専門看護師です。

例えば認定看護師には「救急看護」「緩和ケア」などその他、数十種類があります。

専門看護師には「慢性期看護」「精神看護」など、こちらも数十種類あります。

これらのキャリアアップに対する手当は各施設ごとに違うでしょうが、年収アップにつながると

言えます。

①ー2 大学卒業取得

同じ同期の看護師間でも、専門学校卒業と看護大学卒業では、1年目から基本給が1~2万円程

違ってきます。毎年の昇給の幅もやはり大学卒の方が大きいです。

これが10年、20年となってくるとかなりの差になるでしょう。

また、主任や師長など役職に関しても大学卒の方が昇進しやすく年収アップしやすいです。

もし、専門学校卒業でさらなるキャリアアップを目指すのなら通信での大学卒業を目指すのが良いと

思います。

このように、専門学校卒業の看護師がキャリアアップのための通信大学はネットで調べても多くあります。

ただ職場ごとに大学卒業を給与に加味しないところもあるみたいなので、あらかじめ職場に確認しておきましょう。

①ー3 副業を始める

看護師として働く病院ごとに、その忙しさは違います。

毎日残業で休みもないように毎日過ごしている看護師もいれば、仕事もそこまできつきつではなく、

比較的に時間を取れやすい環境下の看護師もいると思います。

副業は基本的に自分に無理のない範囲でやれば良いです。

副業にはたくさんの種類があり、「物販」「ポイかつ」「ブログ」「アフィリエイト」「投資」

などあります。

自分の時間の取れ方や、希望の副業収入に応じて考えたらよいでしょう。

①ー4 企業の道

もし看護師の資格を最大限に活かして企業を考えるのなら僕は訪問看護ステーション一択だと思います。

なぜか?

①看護師としての経験を活かせる。

②看護師3人が従業員の最低人数(1人は自分でよく、あと2人と人数集めのハードルが低い)

③現代、これからの高齢化社会にビジネスとしてマッチしている

このようにメリットが多く、看護師の資格も十分に活かせます。

ただ開設から軌道に乗るまでの資金の問題があります。実際にやろうとしたら数千万円単位の

資金が必要で、失敗しないとの保証がないために、なかなか踏み出すには勇気が必要になります。

②看護師の今後を予想

看護師の待遇改善に関しては、国に対してずっと訴え続けてきた課題です。

今回のコロナでもそうですが、看護師の必要性がかなり表面化されたのではないかと

感じます。

保育士、介護士の待遇改善があったように、必ず近い将来看護師も待遇改善があると思います。

もちろん個人的意見なので絶対ではないですが、未来はどちらかといえば待遇面では前向きに考えてよいと思います。

ただ動機はどうであれ自分の年収アップに対する行動は、自分のレベルアップにつながります。

また看護師はこれからさらに、「社会のニーズが多い職業」、「不況に強く安定した職業」として

ますます、注目される職業です。

そんな職業に就いている僕たちが、年収アップと称して自分のレベルアップ、キャリアアップをやって

いくなんて究極としか思えない(笑)僕個人的意見でした。

③まとめ

今回は看護師の年収アップの方法としていくつか紹介してみました。

ただ普通に看護師を頑張ってもよいと思います。

さらに自分を裕福にしようと頑張ることイコール自己のレベルアップになるのです。

行動したこと自体全ては自身にプラスに働いてくれます。僕は給与アップでも年収アップでも

動機は何でも良いから、とにかく時間があるのなら行動していくことを強く推進したいと思います。