雑記

保険について考える。もう無駄な出費はやめよう。車保険編

  おはようございます。

時間がとれたのでちょっと保険のことをもう少し書いてみたいと思います。

生命保険に関しては、ざっくりですが意見してみました。

今回は車の保険に関してみていきたいと思います。

保険について考える。車保険の無駄

結論からいえば対人、対物無制限のみでいいと

個人的に思いますね。

事故は気を付けても起きるもので、特に巻き込みとか怖いですよね。

自身が車を運転している以上、車以下(バイク 自転車 人間)との

接触の場合は、車が完全停止していない限り車の分が悪いです。

当然、車以下の方がケガするリスクが高いですからね。

車の運転者は細心の注意を払いなさいということです。

ここで思うのは、本当に車は自己満足でしかないと思いますね (笑)

デメリットばかり(事故 税金 消耗品 保険など)都会に一人暮らしなら

絶対に所有しないです。

とはいえ、自宅の立地条件や職場の環境などで必須の方もいます。

今回言いたいのは、何で対人、対物無制限のみでいいのかです。

事故の際は車が悪くなることはいいましたが、対人の場合は最悪

死亡事故を起こす可能性もあります。

「わざとじゃない」など言い訳しても、まず逮捕されます。その後、お金の問題が

発生します。だいたいの場合、「人生終わった」くらいの精神的、金銭的な打撃

を受けることが予想できます。また、死亡事故でなくてもケガの具合も

相手次第ですがかなり高額になることが多いと感じます。

物損に関しても、何千万もするものに衝突、破損みたいなケースもあります。

要するに事故はつきもの、細心の注意を払っても何が起こるかわからない

「一発で人生が終わる」のをふせぎたいのです。

自賠責保険という強制保険がありますが、先ほど話したみたいに死亡事故など

の場合などは、それだけではまかないきれないことが多いでしょう。

要するに対人、対物無制限は人生のために必須の保険と考えます。

僕の場合は、ゴールドカードでもあり月額1900円ほどですね。

車両保険に加入されている方も多いのではないですか?

要は自分の車が事故などで破損などした場合に保険で修理するというもの。

僕は基本的に必要ないと考えます。新車、中古など関係なくです。

考えてみてください、車両保険を追加するだけで保険料が倍以上

になりませんか?

また、万一に事故などで車両保険を使った場合、保険の等級たるものがあり

それが下がります。すると翌年からの保険料がさらに割高になると、、

車両保険いる?(笑)となるわけです。

保険というのは本当によくできていますね。

例えば新車購入後、車両保険加入、1年以内に30万40万の破損を起こした

となれば、車両保険様様となるわけです。

しかし、そんなことが起こる確率はどれくらいでしょうか?

ましてや壁にこすったり、多少ぶつけたくらいの10万以内での

修理代に保険を使いますか?等級を下げてまで?

おそらく皆さんは修理するなら自己負担でしょう。

車両保険に加入したら保険料が5千円上がった。

1年で6万円の無駄 2年で12万 3年 4年、、、

もう大概の修理代をまかなえる金額をドブに捨ててます (笑)

保険とは僕たちの?日本人特有の?心配や不安な心を商いとしています。

お金に余裕があれば、例え確率が低くても必要だと加入したらよいでしょう。

しかし、そうでない方は、もう一度保険全般を見直してみてはどうでしょうか?