看護・ナース

ニキビの悩み① ニキビは治る

こんにちは マイハーです。

今回は私自身も相当に悩まされた(悩まされている)

ニキビ(吹き出物)について書いていきます。

ニキビの悩み

ニキビに関しては長期にわたってやられてきましたので、勉強もたくさんしましたし、薬なども多くためしてきました。

その経験を活かして皆様のお役に立てたらと思います

中学の間は2.3か月に1個できて 潰してすぐ治る、の繰り返しでした。

肌もつるつるでしたねー (笑)

高校に入って1年目の夏におでこがなんだか痛いなと感じ、家に帰るとなんとなく「ぼこぼこしている」

と感じました。

それが悪夢の始まりで、おでこが見えないくらいにニキビが広がり 友人らからもびっくりされたことを覚えています。

それからは 顎や頬にも大きいのができて学校に行きたくなかったです。(泣)

ニキビについて調べていると ストレス 睡眠不足

油もの など悪化させる因子が検索できます。

しかし、ストレスなんてニキビが朝起きて「またできている」と思うだけで絶望します。。。

ストレスの回避は不可能に近いのです。

 

また、油系の食べ物(唐揚げ ラーメンなど)をむりやり食べなくしていました。

今となっては、一番の成長期に大切な栄養をとらずして後悔しかありません。もちろん ニキビは我関せず、、と 次々にできていました。

 

私のようにニキビになやまされている方々の苦痛な心境を良しとして、悪質な情報を流してくる輩が存在します。

当時 高校生の私の1月のおこずかいは6000円 田舎で学校も遠かったためバイトはできませんでした。

 

ネットで 「これはニキビに良い」との化粧品の数多くに手を出してきました。

お金も時間も毎回、すべてニキビに消えました。ニキビは消えませんでした。

死のうと思いましたね。。。

できていない人には本当にわからないので、軽々しく大丈夫なんて言わないでほしいです。

 

ニキビのことをいじってくる友人もいれば、ニキビがひどいとわかっているのに 私との会話で一切ニキビに触れず いつも通りに接してくれた友人もいました。

今考えたら、この世の中 どんなにいい面しても腹の中はわからない でも私にニキビの

ことを言わずにいつも通りにしてくれた友人らは、「こなような人達を本当に優しい人」と

呼ぶんだなと今でも確信しています。

皆さんどうでしょうか?「ニキビが治るなら何でもする」「ニキビのせいで結婚できない」

ニキビさえなければ、あなたよりいい顔なのに

なんて思ったことはありませんか?

もう少し早くやっていたらニキビ跡にならなかったのでしょうが、、、

私の子供には私と同じ思いはさせないつもりです。

もちろん皆さんにもです。

ちょっと子供のお迎え等々あり、ストップします。

今夜また続き書きます すみません、、、